毎日の美容に使える!いろいろな使い方ができる椿油

みなさんは「椿油」を知っていますか?椿油とは、椿の種子から取れる植物性の油のことです。椿オイル、カメリアオイルなどという名称で呼ばれることもありますね。

実はこの椿油、わたしたちの美容にとても効果のあるオイルなんです! ヘアケア、スキンケア、ボディケアなどいろいろな使い方ができるので、毎日の美容にぴったりなんですよ♪

椿油の使い方は、基本的に髪の毛に使うことが有名です。昔から使われていたため、今も椿油を愛用している方々は多いんです。

でも、椿油は髪の毛専用のオイルではなく、顔やからだにも馴染むオイルなので、全身の美容ケアに最適です。これ一本あれば全身の美容に効果を発揮してくれるので、コスパも◎です!

椿油の成分はわたしたちの皮脂に近い成分でできているので、乾燥しがちな肌への保湿効果も抜群です。乾燥が気になる部分に少し塗るだけでも、保湿効果を感じられますよ♪

わたしたちの皮脂には「オレイン酸」という成分が含まれていますが、椿油にはこのオレイン酸がたくさん含まれているんですね。そのためわたしたちの肌によく馴染むというわけなんです。

肌の乾燥が気になる、髪の毛につやがない…そんな時にこそ椿油はオススメです。まずはぜひみなさんも実際に椿油を使ってみてください。その効果をしっかり感じてみましょう!

ベタつかない?椿油で失敗しないコツも伝授

このブログではそんな椿油のいろいろな使い方について詳しくご紹介していきますが、もう既に椿油を使っているみなさんの中には「椿油ってベタつく!」と思っている方々も多いのではないでしょうか?

もちろん椿油は油ですから、多少のベタつきはあります。でも椿油の使い方にはコツがあるんです!そのコツをしっかり掴めば、ベタつかずにしっとりとした保湿力を実感することができますよ♪

椿油の使い方は、一見すると難しそうですよね。量が多すぎるとベタつく、量が少なすぎても効果が感じられない…。そんなみなさんにもオススメの椿油の使い方のコツを伝授していきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね!

どうしても椿油の使い方が難しい!という場合は、一番簡単な方法から試してみるといいでしょう。まずは椿油を使ってみること。それが大事です。

わたし自身も椿油を使いこなすまでには時間がかかりました(笑)なかなか適量が見つからずに、髪の毛も重たくなってしまったり、肌も油分が多すぎてしまったり…。

でも、コツが分かればこんなに使いやすい美容オイルはありません。今では髪にも顔にもからだにも、毎日椿油を使っています♪

毎日使うものだからこそ、髪や肌には良いものを選びたいですよね。椿油は天然生まれの植物性オイルなので、安心して使い続けられます。

簡単にできる美容法なので、みなさんもぜひ椿油で毎日のケアをしてみてはいかがでしょうか?このブログをしっかりチェックして、椿油を使いこなしてくださいね!

椿油も様々、自分が使いやすいメーカーのものを選んで

これまで椿油の使い方やいろいろな使い道、使うときのコツなどについてたくさんお話ししてきましたが、今回は椿油の選び方についてご紹介していきたいと思います♪

椿油を選ぶ基準には一体どんなポイントがあるのでしょうか?同じ「純椿油」でも、実はメーカーによって少しずつ特徴が異なっているんです。椿油の抽出方法なども違いますし、実際の使用感にも違いがあります。

特にみなさんが注目しやすいのは、椿油の使用感ですよね。椿油を手に取ったときの感触、肌に塗ったときの馴染み方、同じ椿油でもメーカーごとにそれぞれ違いがあるんですよ。

たとえば、メーカーAの椿油の場合はどちらかというとしっとり感があり、色味も濃く、実際の使用感も濃厚なオイルとなっているけれど、メーカーBの椿油は割とあっさりした使用感で、色味は薄く、肌にサラッと馴染むような感触のオイルになっているなど、同じ椿油なのに正反対の特徴を持っていることもあります。

実際の使用感はまず使ってみなければ分からないので、気になったメーカーの椿油を使ってみることから始めてみましょう。

初めて使う椿油は、他の記事でもご紹介したようになるべく小瓶のものを選ぶようにしてください。もし肌に合わなかったり、使用感に満足できなかったりした場合、大きめサイズのものではもったいないですからね。

実際に使ってみて、「もっとしっとり感がある方がいい!」とか「もっとサラッとした椿油は無いかな?」などと思うことがあれば、また別のメーカーの椿油を試してみるといいでしょう。

もし使わずに余ってしまった椿油がある場合は、ぜひ入浴剤といっしょに湯船に溶いて、お風呂での全身保湿ケアに使ってみてください。他の記事でもご紹介したあの方法です♪

肌に直接つけた感触と、お湯に溶いて使う感触は微妙に違うので、せっかく買った椿油を使い切りたい場合はこうした使い方をしてみるのがオススメです。使わずに捨てるのはもったいない!というときにも試してみてくださいね。

また、椿油はメーカーごとに容量も少しずつ差ががあります。たとえば、いちばん小さいサイズやいちばん大きいサイズの容量はメーカーによっても異なっているので、椿油を販売しているメーカーの最少サイズ・最大サイズをチェックしてみるといいでしょう。

いろいろなメーカーの椿油をチェックして、最終的にみなさんそれぞれに合う椿油を探してみてください♪使用感だけではなく、自分が使い切りやすいサイズの椿油を使うことも、いつでも新鮮な椿油を使うポイントですからね。

椿油を使い始めの頃は、使い方に失敗したり、自分に合わない椿油を使っていたり、少しイラっとくることもあるかもしれません。でも、いろいろな椿油を試してみると、自然と自分に合うものを見つけることができます。

まずはいろいろな椿油を毎日の美容に使ってみましょう!ぜひみなさんも今日から椿油を使った美容法にチャレンジしてみてくださいね!

乾燥が気になる部位に!肘やかかとも椿油で集中保湿

椿油を上手に使うコツはチェックできましたか?椿油は使う量を自分で調整しなければならないので、最初のうちは使いにくいと感じることがあるかもしれません。

でも、使いこなすことさえできれば、椿油はいろいろな方法で活用することができます。まずは自分に合った椿油の適量を知ることから始めてみるといいでしょう。

また、椿油の使い道はこれまでご紹介してきたもの以外にもまだあります!椿油は髪の毛のトリートメントや肌の保湿、マッサージなどに使うことはもちろん、もっと簡単に椿油を使うこともできるんです。

たとえば、肘やかかとがカサつくことってありますよね。特に冬場は気付くと肘もかかともカサついて、粉を吹いてしまうこともあるものです。そんなちょっとした乾燥した部位などにも、椿油は使うことができるんですよ♪

他の記事でも簡単に紹介したのですが、ネイルケアのオイルやハンドクリーム代わりとしても椿油は使うことができます。椿油は全身どこでも使うことができるので、爪や指先、手などの乾燥以外にもどんどん活用できちゃうんですね〜。

肘やかかとのカサつきが気になったときは、椿油を1、2滴ほど手にとって、乾燥した部位に馴染ませてみてください。あまりつけ過ぎるとベタつくことががありますが、少量ならしっとりしながらもサラッとした肌の状態になります。

肘やかかとの他にも、膝の乾燥、小鼻の乾燥、頬の乾燥など、気になった部位にちょこっと塗るだけで保湿することができます。「乾燥してきたな〜」と感じたら、すぐに椿油を塗っておけば、カサついたお肌もすぐにしっとりしてきますよ♪

ただ、椿油が入った瓶を外出時に持ち歩くのはちょっと面倒ですよね(笑)椿油が入った瓶を誤って割ってしまったら危険ですし、バッグやポーチに入れて持ち歩くにしても、瓶だと荷物がちょっと重たくなってしまいますしね。

そんなときは、椿油を小さめのボトルや軽い素材のプラスチック容器などに移し替えておくといいでしょう。椿油はお家の中だけではなく、外出時にも活用できちゃう美容アイテムなので、外出時で乾燥が気になったときでもすぐに使えるように準備しておくこともオススメですよ!

小さいポーチに入れられて、バッグに入れてもかさばらない持ち歩きやすいサイズの容器に椿油を入れておけば、いつでも使えちゃいます。

肘やかかとが乾燥しても、ネイルケアやハンドケアをしたいときも、小鼻や頬の乾燥が気になったときも、ちょこっと塗りができますからね♪

椿油はほんの少し使うだけで乾燥を改善してくれるので、ぜひみなさんも外出時にも椿油を使ってみてはいかがでしょうか?

また、乾燥をしていない状態でも、先に椿油を馴染ませておけば乾燥予防にもなります。さらに日焼け止め効果もあるのが椿油のメリットですから、乾燥予防と日焼け予防の両方ができてしまうのも嬉しいですよね。

毎日の髪の毛や顔、からだの美容ケアにはもちろん、普段の乾燥予防にも椿油をちょこっと使いしてみてください♪

椿油は早めに使い切る!迷ったら小瓶を選ぶのがオススメ

前回は椿油を上手に使うためのコツとして、ベタつきが気になるときの対処法についてお話ししました。今回も椿油を使うときに押さえておきたいポイントついてご紹介していきましょう♪

こちらでご紹介しているのは「純椿油」ですが、純椿油は基本的に瓶に入っています。椿油を販売しているメーカーはたくさんありますよね。その多くが瓶詰めした椿油を販売しているのです。

瓶の大きさはメーカーによっても違いますし、同じメーカーでも大きい瓶、小さい瓶と種類が分かれていることもあります。椿油が瓶に入っている量にも少しずつ違いがあります。

どれも同じ椿油なのですが、いろいろと種類があるので、どの椿油を選べばいいのか迷ってしまうこともありますよね。そんな時はまず小瓶の椿油を選んでみてください。いちばんサイズが小さいものを選んでみましょう。

純椿油は酸化しにくいオイルですが、やっぱり天然のオイルなので早めに使い切ることがコツです。椿油を初めて使う場合、お試しとして椿油を使いたい場合などには、特に小瓶の椿油を選ぶことがオススメですね♪

小瓶の純椿油を選ぶことで、いつでも新鮮な状態の椿油を使うことができますので、髪にも肌にもより良い影響を与えてくれますよ〜。迷ったときは大きな瓶より小さな瓶の椿油を選ぶようにしましょう!

あとは純椿油を使い切るタイミングにも注目しておきたいですね。小瓶の椿油は大体約40〜50ml程度の量となっていますので、毎日いろいろな方法で椿油を使っていれば、約1ヶ月ほどで使い切ることができます。

たとえば、毎日トリートメントをする時に椿油を使う、毎日ボディケアに使う、毎日クレンジングをするときに使う、といったような場合は、1ヶ月もかからないうちに椿油を使い切ることができてしまうでしょう。

もし毎日いろいろな椿油の使い方をするのであれば、小瓶ではなくもっと量が多いものを選んでもいいですよ〜。一度椿油をどのくらいの期間で使い切れるか計算してみるといいですね。

大体数週間で使い切れる、1ヶ月で使い切れる、といったように、人それぞれ椿油を使い切るタイミングも違います。そのタイミングによって椿油の小瓶の大きさを選んでみることをオススメします。

その他、メーカーによって椿油の使い心地も少しずつ変わってきます。この話はまた別の記事でもご紹介しますが、自分に合った椿油を使うことも、上手に椿油を使いこなすコツなんですね〜。

メーカーによっていちばん小さいサイズの小瓶の大きさ、椿油の量も違いますし、椿油の使い心地にも差があります。比較的サラッとした使い心地の椿油もあれば、濃厚なしっとり感が得られる椿油もあります。

同じ椿油でもそれぞれ違う特徴を持っているので、自分に合った椿油を探すことも使いこなすコツのひとつとして覚えておきましょうね。

椿油を使うためのコツも、いろいろなポイントがありますからね。ひとつひとつのポイントをチェックして、椿油を使いこなしていきましょう!

ベタつきが気になるときはどうする?椿油を使うコツ

椿油を使うときにはコツがあります。これまでもいろいろな美容ケア方法を紹介してきましたが、その都度、椿油を使う量などでコツがありましたよね。

椿油は美容オイルの中でもベタつきにくいオイルと言われていますが、使い方を少し間違うとやっぱりベタついてしまいます。

では、ベタつきが気になるときはどうすればいいのでしょうか?今回は椿油を上手に使うコツをご紹介していきますね♪

椿油を上手に使うには、まず「どこに使うのか」「何のために使うのか」という2つのポイントに注目してみましょう。

「どこに使うのか」というのは、椿油を使う部位のことですね。顔、髪の毛、からだ…椿油を使える部位は全身に渡ります。顔に使う場合、髪の毛に使う場合、からだに使う場合、椿油を使う量はそれぞれで全く異なります。

椿油を使うとベタつく!というときは、みなさんがどこに椿油を使いたいのか、もう一度よ〜くチェックしてみましょう。たとえば髪の毛に使うべき量よりも多ければ、それでベタつくのは仕方がありませんよね。

髪の毛も人それぞれ長さも違いますし、髪質や髪の量も違いますから、椿油を髪の毛に使う場合は自分の髪の毛の長さ、量、髪質に合った適量を探すことがいちばんのコツなんです。そのためには失敗しながらでも、椿油を使いこなしていくことが大きなポイントです。

あとは「何のために使うのか」というのも、椿油を上手に使うためのコツですね〜。髪の毛に使うにしても、洗い流さないトリートメントとして使う場合と、お湯に溶いてインバストリートメントとして使う場合とでは、微妙に量が変わります。

少なめに使うべき場合のときに、多めに使ってしまったとしたら、やっぱりベタついてしまいますよね。何のために椿油を使うのか、というポイントもチェックして使う量を調整してみてくださいね♪

その他、肌質によっては椿油を使うことでニキビが増えてしまったり、肌のベタつきがひどくなってしまったり、肌に何らかの影響が出ることもあります。

もし椿油を使って肌にトラブルが起きてしまったときは、すぐに皮膚科にご相談ください。そのまま椿油を使い続けると、ますますトラブルがひどくなる恐れがあります。

椿油はわたしたち人間の皮脂に近い成分でできているので、肌に合うことは合うのですが、もちろん人によっては椿油の成分が肌に合わない場合もありますからね。

みなさんの使い方が間違っていることで、椿油を使うとベタついて上手に使えないということもありますが、肌に合わないということで椿油のベタつきが気になることもあるので、自分の肌の状態をよくチェックしながら使うようにしてくださいね♪

次回も椿油を使うときのコツとして、他のポイントをご紹介していきます。椿油を使い切るタイミングなどにも注意しておくと、より椿油を使いこなすことができるようになりますよ〜。

せっかく使うなら、しっかり使いこなしたいですよね!椿油を上手に使って、毎日の美容に活かしていきましょう!